お知らせ内容

人工毛100%のオーダーメイドかつらの襟足が浮いてしまう。

2015,10,05


ナチュラル株式会社では、人毛が自然に見えることから人毛を推奨しております。

しかし長年、人工毛のかつらを使ってきたお客様などから人工毛のご要望があり、人工毛100%で作成することがあります。

今回は当社で人工毛100%の男性用かつらをおつくりになったお客様からご相談メールを頂きました。


<ご相談内容>


男性用フルオーダーメイドかつら人工毛100%を使用しています。

質問ですがヘアアイロンは使用していいのですか?

どうしても襟足が浮かんでしまいます。気になって仕方ないです。改善方法などありましたら教えて下さい。


まずはお客様のお名前などをご連絡頂きましたら、人工毛がどのタイプかわかりますのでお答えしやすいです。

当社で人工毛を使う場合、耐熱ファイバーを使用する場合がほとんどです。

その場合でお答えします。

弊社の耐熱ファイバーは、160℃から180℃程度の耐熱性があります。

ですので、ヘアアイロン、つまりコテで髪にカールをつけたり延ばしたりすることができます。


また実際にコテを使う場合ですが、110℃から120℃の程度の温度でコテをお使いください。

その際には、たとえば、内巻にカールをつけて、ドライヤーの冷風で冷やしてからカールから手を離してください。

そうするとカールが崩れにくく長持ちします。



また、耐熱ファイバーでない人工毛は、60℃程度のドライヤーの熱風でちりじりになってしまいますので十分にお気を付けください。




サロンからのお知らせ
かつら 大阪携帯サイト携帯でも情報が見れます!
かつら・ウィッグ総合サイト 医療用かつらサイト

かつら・ウィッグの大阪サロン| 男性用かつら・女性用ウィッグ・医療用かつら・子供用ウイッグのオーダーメイド専門店