お知らせ内容

坊主だがかつらを作る際には髪を伸ばしたほうが良いのでしょうか?

2015,09,14

脱毛進行中の男性からのご相談を頂きました。


・・・・ ご質問  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今かつらを作ることを検討しています。

今、脱毛が進んでいるため、髪を坊主(3mm程度)にしているのですが、かつらを作成する際には、髪の毛は少し伸ばしておいたほうがよろしいのでしょうか。

髪の毛が少し伸びていないと、かつらを作る際に脱毛している部分がわかりづらく、かつらが作りづらくなるのかが心配なので、ご回答をお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、部分かつらの場合。

髪を伸ばした方が良いです。

まず、部分かつらを頭に乗せる場合、自毛がある程度の長さがないとなじみません。

まあ、2ブロックに見せるということもないではありませんが、普通はカツラバレの原因となります。


髪が伸びていてもお客様のご希望によりどの部分までカバーするかどうかを相談して決めていきます。

それが坊主のままだと、とてもわかりにくいかと思います。

かつらをかぶる際にはある程度の髪の長さが必要ですし、自毛が伸びるまで時間もかかります。

また部分かつらの製品納期は約1か月です。ある程度の伸ばした状態で型をとり、1か月後に納品でかつらが頭になじむというやり方が良いかと思います。


2、全かつらの場合

全かつらの場合は、自毛が伸びていてもまったく問題ありません。

逆に型どりしやすいので、坊主のままが良いです。


以上ご検討よろしくお願い致します




サロンからのお知らせ
かつら 大阪携帯サイト携帯でも情報が見れます!
かつら・ウィッグ総合サイト 医療用かつらサイト

かつら・ウィッグの大阪サロン| 男性用かつら・女性用ウィッグ・医療用かつら・子供用ウイッグのオーダーメイド専門店